▲Top

head_img

「ピアノ演奏の悩み」解決します。

ほとんどの「ピアノ演奏の悩み」は、”姿勢と身体の使い方”を変えることで、解決可能です。

■「ピアノを弾くと身体が疲れる」
■「けがや痛みをくり返す」
■「本番になると緊張で演奏が滅茶苦茶になる」
■「演奏中、息が吸えない」
■「速く指動かない」
■「音が響かない」
■「自分がどんな演奏をしているのか、きちんと聴けない」
■「手が小さくて指が届かない」
■「左手の音がわからなくなる」
■「練習してもうまくならない」等々

ピアノ演奏で発生する問題のほとんどは、「無意識の力み」による骨格のゆがんだ使い方が原因です。

コンフォータブル パフォーマンス メソッド(CPメソッド)は、身体の「無意識の力み」を解放しながら姿勢を改善し、 骨格が「設計通り」に動けるように促すことで、演奏上の様々な問題を解決していけるようにするメソッドです。
 
機械は設計通りに使用すれば、効率的に動き、それ以外の使い方をした時は、故障してしまいます。身体も全く同じです。 設計に逆らって使えば、機能を発揮しないばかりか、故障することも起こりえます。その反面、設計通りに使えば最高の結果が期待できます。
  
ただやみくもに弾くのではなく、コンフォータブル パフォーマンス メソッドのレッスンで、身体の仕組みを知り、 身体の作りに沿った使い方をすることで、あなたの演奏を、もっともっと快適で素晴らしいものにしていきませんか?

最新情報&更新情報

2016.12.9 「無料モニター受講者の声」に新しい感想を追加しました。

2016.7.25 スマホでの表示が見やすくなるよう対応しました。

2016.6.10 「受講者の声」に新しい感想を追加しました。

2016.5.30 サイトオープン